アメコミ映画(MCU・DCEUなど)を何倍も楽しむ、ニワカもマニアも歓迎のアメコミ情報サイト。キャラクター考察、公開情報まとめ、映画の展開予想などなど。

映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」の主人公ハーレイ・クイン!ジョーカーとの関係やその設定に迫る!

アバター
この記事を投稿した人
あさひなペコ
元々映画(SF・冒険・アクション)が大好きだったが、MARVELに出会って人生変わったオタクライター。 自分が気に入った作品は王道の作品からマイナー作品に至るまで、コミックス含め、独自に深掘りを行う。

日本でも一世を風靡した『』で登場したヴィラン・ヒロイン””。

彼女に焦点を当てた映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』がいよいよ2020年2月7日に本国アメリカで公開!

まだまだ公開まで時間がある!ということで、今回は映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』についてご紹介していきましょう。

予告動画がついに公開!

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』の予告動画が、次々とお披露目となっています。

日本での公開は2020年3月20日となりますので、ちょっとのガマンが必要ですね。

ポスターもお披露目!

あー!これは気になる!!

ハーレイ・クインとは?

では、今作の主人公であるハーレイ・クインはいったい何者でしょうか。

ハーレイ・クインは、DCアニメもしくはコミックス「」に登場するスーパー女性ヴィランです。

残虐でジョーカーのためなら平気で殺人をおこなう「イカれた」女性ではあるものの、友達や動物には優しさを見せる一面も持ち合わせています。

陽気で明るく、愛嬌があるハーレイ・クインは、まさに小悪魔という言葉がピッタリです!

本名はハーリーン・フランシス・クインゼルと言い、もともとはアーカム・アサイラム(アーカム精神病院)の精神科医でした。

家族構成は父・母・弟(近年は弟が3人と設定が改変されている)で、父ニコラスが犯罪者だったことから、父を理解したい気持ちで心理学者を目指したというものから、上昇志向が強い性格故だったなど、作品によってさまざまな設定が組まれています。

ハーレイ・クインの武器は、コミカルなものから過激な物まで様々あります。また、元体操選手という設定があり、身体能力はずば抜けています。

ハーレイ・クインがヴィランになった経緯

精神科医という仕事柄、鬱々とした毎日を過ごしていたハーリーンは、担当患者として現れたバットマン最大のライバル・ジョーカーと出会います。

問診を続けていくうちに、ジョーカーの陽気な性格に惚れてしまい、そのまま恋に落ちてしまうのです!

ジョーカーの脱獄まで手伝った彼女。そしてジョーカーから与えられた新たな名前こそ、ハーレイ・クインなのです。

以降、精神的・肉体的改造を受けたハーレイは、感情が相当歪んでしまい、ジョーカーのために行う犯罪、ジョーカーとの恋愛に刺激を感じ始めるのです。

こうしてサイコパスとなったハーレイ・クインは、ゴッサム・シティで多くの犯罪を行うようになったのです。

肌が白いのはジョーカーに対する愛情?!

映画『スーサイド・スクワッド』では、ジョーカーへの愛を示すため、自ら化学薬品タンクに飛び込んだことになっています。

コミックス・アニメ版では、当初は健康的な肌色をしており、あくまで道化メイクのために顔を白くしていました。

しかし、こちらも設定が改変され、ジョーカーによって化学薬品タンクにおとされた、という設定に変更されています。

ハーレクインてどんな意味?

ハーレイ・クインの名前の由来は、コメディア・デラルテという即興演劇の「ハーレクイン」なのです。

道化師のように金髪を半分赤、半分黒に染められた姿は、アニメ版のハーレイ・クインの衣装を彷彿させます。

また、ハーリーの名前を英語表記にすると、

  • Harleen Frances Quinzel

となります。

そこがもじられた、という形になります。

  • Harley Quinn

初登場のアニメ版ハーレイ・クインは、まさに道化師のような衣装に身を包んでいますので、このネーミングにも納得です。

ジョーカーとの関係は(各歴代の設定)

気になるのは、ジョーカーとの関係ですよね。

ハーレイ・クインとジョーカーの関係は、映画だけ見ていると恋人同士、という関係ですが、作品によってその設定は様々です。

基本的にジョーカーにゾッコンなハーレイ・クインは、ジョーカーのことを「プリンちゃん」と呼び、プリンちゃんのためなら何でも行う狂愛の女性ヴィランです。

ですが、コミックス版ではジョーカー以外の女性ヴィランと組んでいたり、ゴッサム以外の街で人生を楽しんでいたる、はたまたジョーカーとの間に子供がいたりなんて言う設定も!

また、恋人同士という描かれ方以外にも、ジョーカーに邪険に扱われることもあれば、オマケ扱いに描かれていたりと、作品によって設定が変わってきます。

そのため、ハーレイ・クインとジョーカーの関係性を簡単にまとめると、大きく2つに分けられます。

  • ジョーカーの右腕
  • ジョーカーと”やや”決別して、自分の人生を楽しむ

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』のハーレイ・クイン役はマーゴット・ロビーが続投!

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』では、女優のマーゴット・ロビーがハーレイ・クイン役を続投します。

今回の映画では、ジョーカーと破局したハーレイ・クインが、自分と同じく自由を愛する女性たちとチームを組み、ユアン・マクレガー演じる大物犯罪者ブラック・マスクから命を狙われているカサンドラ・ケインを守る、という内容です。

これは、DCコミックスの女性チーム「バース・オブ・プレイ」が実写化される内容ですが、マーゴット・ロビー自身も語るように、「スーサイド・スクワッド」では語られないハーレイだけの独特の世界が描かれるようです。

今作は、マーゴット・ロビーの要望もあり、女性監督がメガホンを取ります。元新聞記者という経歴を持つ監督のキャシー・ヤンが担当です!

アジア系女性監督の起用は、DCEUでは初とのことで、どのような女子の世界が繰り広げられているのでしょうか。

今から公開が楽しみですね♪