アメコミ映画(MCU・DCEUなど)を何倍も楽しむ、ニワカもマニアも歓迎のアメコミ情報サイト。キャラクター考察、公開情報まとめ、映画の展開予想などなど。

タスクマスターとは?映画「ブラック・ウィドウ」のメインヴィランなのか考察

東尾ケイスケ
この記事を投稿した人
東尾ケイスケ
フリーライター。主に映画、写真関係のメディアで執筆しています。 趣味は映画鑑賞、写真、海外サッカー。 お仕事のご依頼はツイッターまで(@keisukeh6)

映画「」の公開が決定しましたね。
キャストや監督は決定しましたが、ストーリーについての詳細はまだ発表されていません。
ですが、先日このようなツイートを見つけました。

上記のツイートで、ブラックウィドウのヴィランがタスクマスターであることが判明しました。
ブラックウィドウのコンセプトアートのものということで信憑性は高いのではないかと思います。

そこで、この記事では映画「ブラック・ウィドウ」のヴィラン、タスクマスターについてご紹介したいと思います。

「タスクマスターって誰?どんなキャラクターなの?」という方は、ぜひご一読ください。

ちなみに、筆者はマーベルのMCU作品をフェーズ1の「アイアンマン」から追っている「大」が付くほどのマーベル好き。
10年以上マーベル作品を見続けてきた筆者が、「」についてわかりやすく解説していきます。

  • 映画「ブラック・ウィドウ」の公開が決定
  • 映画「ブラック・ウィドウ」のヴィランはタスクマスター?
  • タスクマスターとはどんなヴィラン?

の順に解説していきます。

映画「ブラック・ウィドウ」の公開が決定

映画「ブラック・ウィドウ」の公開が決定しました。
アメリカ・サンディエゴで開催された「サンディエゴ・コミコン(Comic-Con International:San Diego 2019)」にて、マーベル・スタジオが正式に発表しました。

キャストや監督・脚本の発表はありましたが、ストーリーの詳細は発表されませんでした。

キャスト・監督は以下の通りです。

  • ケイト・ショートランド(監督)
  • ネッド・ベンソン(脚本)
  • デヴィッド・ハーバー
  • フローレンス・プー
  • O・T・ファグベンル
  • レイチェル・ワイズ

映画「ブラック・ウィドウ」は2020年5月1日(米国)に公開予定です。

映画「ブラック・ウィドウ」についてはこちらの記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

『ブラック・ウィドウ』2020年5月1日公開!その内容、出演者は?

映画「ブラック・ウィドウ」のヴィランはタスクマスター?

冒頭でも触れましたが、先日以下のツイートを発見しました。

これは、映画「ブラック・ウィドウ」のコンセプトアートで、ブラックウィドウとタスクマスターの戦闘シーンが描かれています。

上記のツイートは、映画「ブラック・ウィドウ」の撮影現場の写真のようです。
タスクマスターと思われる衣装をまとった人物が映っていますね。

とはいえ、映画「ブラック・ウィドウ」にタスクマスターが登場することは正式に発表されていません。
タスクマスターではない別のキャラクターである可能性があることは留意してください。

参考記事

タスクマスターとはどんなヴィラン?

では、この章では本題のタスクマスターについて詳しく解説していきたいなと思います。

  • 原作でのタスクマスター
  • タスクマスターの素顔
  • タスクマスターの特徴・能力
  • タスクマスターの弱点
  • タスクマスターとヒーローとの関係

の順に解説していきます。

原作でのタスクマスター

タスクマスター(Taskmaster:実業家)の本名はトニー・マスターズ。
職業:傭兵、戦闘教官

タスクマスターは傭兵である傍ら、戦闘教官として多くのクライアントを持っています。
ヴィランのキャラクターですが、戦闘教官としてトニー・スタークに雇われヒーローたちに戦闘教育をしていたときがあります。
そんなタスクマスターがなぜヴィランなのかというと、「ヒーローよりもヴィランの方が金になるから」。

タスクマスターは報酬額で自分の雇い主を決めるため、稼げるヴィラン側についていますが、S.H.I.E.L.D.のエージェントという説もあるようです。

タスクマスターの素顔

タスクマスターの素顔は渋くてイケメンな男性です。
タスクマスターの素顔は原作でもあまり描かれておらず、貴重な描写でもあります。

タスクマスターの特徴・能力

タスクマスターは相手の体術を完全にコピーできる「写真的反射能力(フォトグラフィック・リフレックス)」という特殊能力を持っています。
タスクマスターは普通の人間であることから、コピーした技は完全に体得するまでに練習が必要です。
原作ではブラックパンサー、スパイダーマンの動作や、キャプテンアメリカのシールドを使った攻撃と防御をコピーしています。
その他にも多くのヒーローの技をコピーしています。

タスクマスターの弱点

タスクマスターの弱点は、特殊能力のフォトグラフィック・リフレックスを使うと自分自身の過去の記憶が消えていくことです。
ときには今朝食べた朝食が何かを忘れるなど、かなりの重症のようです。

泳げないということも弱点のひとつでしたが、フォトグラフィック・リフレックスでたくさんの体術をコピーする過程で克服できたようです。

タスクマスターとヒーローとの関係

タスクマスターは他のヒーローとも共演しています。

タスクマスターとデッドプール

タスクマスターは同じ傭兵仲間デッドプールと仲が良いです。
仲が良いというか腐れ縁の関係というか(笑)、原作ではタスクマスターがデッドプールのごたごたに巻き込まれる形で共謀するシーンがあります。
グリーンゴブリンの下で教官をしていたタスクマスターは報酬に不満があり、デッドプールと共謀してグリーンゴブリンから財産を奪うシーンが原作で描かれています。

タスクマスターとスパイダーマン

原作ではタスクマスターはスパイダーマンの体術を、 写真的反射能力(フォトグラフィック・リフレックス) で体得しています。
テレビアニメ「アルティメット・スパイダーマン」で共演しているほか、PS4のゲーム「Marvel’s SPIDER-MAN」でもヴィランとしてスパイダーマンと戦います。

映画「ブラック・ウィドウ」の映像がコミコン限定で公開されていた

映画「ブラック・ウィドウ」の映像が「サンディエゴ・コミコン(Comic-Con International:San Diego 2019)」で限定公開されました。
まだ、世には出回っていない映像ですが下記の記事によるとタスクマスターのようなキャラクターを確認されています。

参考記事:
Comic Con 2019でリリースされたブラック・ウィドウ単独映画の初映像が明らかに!

ナターシャとヴィラン(タスクマスター?)の戦闘シーンでは、ヴィランがナターシャの動きをコピーして攻撃するシーンもあったようです。
ですが、コミコンで公開された映像では「タスクマスター」というワードは出ていなかったということで、ヴィランがタスクマスターであることはまだ確認はできていません。
続報を待ちましょう!

まとめ

この記事では映画「ブラック・ウィドウ」のヴィラン、タスクマスターについて解説しました。

タスクマスターは、

  • 傭兵である傍ら、戦闘教官として多くのクライアントを持つ
  • 「写真的反射能力(フォトグラフィック・リフレックス)」がある
  • 特殊能力のフォトグラフィック・リフレックスを使うと自分自身の過去の記憶が消えていく

という特徴があります。

この特徴が映画でどのように再現されるのか、とても楽しみですね。

映画「ブラック・ウィドウ」の映像はまだ一般公開されていないので、続報を楽しみに待ちましょう!