アメコミ映画(MCU・DCEUなど)を何倍も楽しむ、ニワカもマニアも歓迎のアメコミ情報サイト。キャラクター考察、公開情報まとめ、映画の展開予想などなど。

アダム・ウォーロックとは?ガーディアンズ次回作に出る?強さと能力、原作の設定を徹底解剖

アバター
この記事を投稿した人
あさひなペコ
元々映画(SF・冒険・アクション)が大好きだったが、MARVELに出会って人生変わったオタクライター。 自分が気に入った作品は王道の作品からマイナー作品に至るまで、コミックス含め、独自に深掘りを行う。

マーベルファンの間で『』や『/インフィニティ・ウォー』で登場が予想されていたアダム・ウォーロック。

残念でしたが、出演ならず!でしたね(泣)

しかしファンの皆さん!まだあきらめてはいけません!

フェーズ4では新しいヒーロー『』の参戦も決定し、宇宙に焦点があてられる見込みが高いことも決定的です。

さらにフェーズ5以降では、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編も組み込まれることがMCUで正式発表された今、まだまだアダム・ウォーロックの登場する可能性はあります!

ですが、そもそもアダム・ウォーロックって誰?とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、マーベル・コミックスでも最強キャラに位置付けられているアダム・ウォーロックについて解説していきます。

アダム・ウォーロックとは?

アダム・ウォーロックは、1967年9月のマーベル・コミックス「Fantastic Four#66」で初登場したキャラクターです。

アダム・ウォーロックは人造人間で、地球よりもはるか遠い謎の土地にある研究室「ビーハイブ」という場所で、科学者集団「エンクレーブ」によって造られたのです。

この、エンクレーブという科学者集団は、人工的に完ぺきな人間を創り出そうと研究に研究を重ねており、その結果完成した第一号が、アダム・ウォーロックというわけです。

アダムはなんでも知っている

アダムはコクーンと呼ばれる繭に似たものの中で形成されています。

その際に、エンクレーブが自分のような人間を大量生産し、世界征服を目論むという事実を知るのです。

完ぺきな人間として誕生したため、アダム・ウォーロックはエンクレーブの計画を阻止しようと反抗し、施設を破壊し逃亡を図るのでした。

その折にソーと出会っていた

脱走した直後、なんとアダム・ウォーロックはソーと戦うことに!しかし、アダムはソーに敗北してしまいます。

逃亡するときに繭に閉じこもって移動するのですが、これもアダム・ウォーロックの能力の一つです。

最初は名前がなかった

アダム・ウォーロックという名前は、ソーとの戦いに敗れて宇宙を繭の状態でさまよっていた時に出会ったハイ・エボリューショナリーという天才生物遺伝学者によってつけられた名前です。

ハイ・エボリューショナリーは、最初”彼”としか呼ばれていなかったアダムに「ウォーロック」という名を与えるのです。

その後、ハイ・エボリューショナリーが作った悪のいない地球「カウンター・アース」の若い人間と親交を深めたアダム・ウォーロックは、この時に「アダム」という名前を与えられ、私たちの知るアダム・ウォーロックという名前を名乗るようになったのです。

ソウル・ジェム(ストーン)の保有者だった!

なんとハイ・エボリューショナリーとの出会いによってインフィニティ・ジェム(MCUだとインフィニティ・ストーン)の中のソウル・ジェム(MCUだとソウル・ストーンにあたる)を額に埋め込まれといるのです!

こんなところでインフィニティ・ジェムが関与していたんですね!

ソウル・ジェムを額に埋め込まれていたが故なのか、この時一度、敵対するマン・ビーストによって殺されてしまったアダム・ウォーロックですが、ここから繭(コクーン)に包まれて数日後には強くなって復活、ということを繰り返しています。

この死と再生こそ、ソウル・ジェムの力なのです。

こうして、アダム・ウォーロックは殺されても死ぬことはなくなったのでした。

”もう一人の自分”が存在する

原作ファンの間ではかなり有名な話ですが、アダム・ウォーロックには”もう一人の自分”の存在があります。

その名はメイガスといい、なんと未来で悪に染まってしまったアダム・ウォーロックのことなのです。

アダム・ウォーロックは、原作でもう一人の自分メイガスを信仰する宗教集団と対立をしています。

この時、サノスやガモーラ、ピップ・ザ・トロールらと共に、自分がメイガスとなる世界を修正しています。

しかし、「インフィニティ・ガントレット」のその後にまたもや登場してしまうのです!

不死身のウォーロック!原作での能力設定

アダム・ウォーロックの能力は、ソウル・ジェムによる不死の力だけではありません。

完ぺきな人間ということもあり、

  • 超人的な腕力、身体能力
  • 宇宙を自力で飛行する能力
  • エネルギー操作
  • 魔法(量子魔法)
  • 天才的な頭脳
  • コクーンと呼ばれる繭に入ることによる再生能力

などなど、計り知れない能力を持ち合わせているのです。

原作でのアダム・ウォーロックと言えば、やっぱり対サノスでしょう

本当、タイトル通りです(笑)

原作のアダム・ウォーロックは、サノスを倒すための切り札的存在でした。

そう、原作コミックスにおける「インフィニティ・ウォー」の話「インフィニティ・ガントレット」です。

原作では、アダム・ウォーロックの額に埋められたソウル・ジェム。もちろん、サノスがそれを奪いに現れます。

この時アダム・ウォーロックといえどサノスに打ち勝つことができず、アダムの魂はソウル・ジェムの世界である「ソウル・ワールド」に封印されてしまうのです!

しかし、アダム・ウォーロックは魂だけの状態にもかかわらず、地球にいるドクター・ストレンジへ魂を介しながら接触し、サノスと戦う集団を集めるように伝えます。

その後、アダム・ウォーロックは死んだ人間の身体を使用し、復活を遂げます。そして、、アベンジャーズ、シルバー・サーファー、ドクター・ドゥームなどといった地球にいるヒーロー・ヴィランたち連合軍でサノスを打倒していくのです!

この後の話は、是非原作を読んでみてくださいね!アッとする展開が待っていますよ♪

 

ガーディアンズのメンバーにアダム・ウォーロックが?!

これはビックリ!アダム・ウォーロックはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの一員にも入っています!

コミックスならではの設定ともあって、MCUでも同じようにメンバーになるのかも!?

MCUに登場するならだれが演じる?

『アベンジャーズ/エンドゲーム』や『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の公開前予想で、アダム・ウォーロックは誰が演じる!?という憶測が多々飛び交っていました!

その一部をご紹介しましょう!

これは、数多くの映画のイメージビジュアルを手掛けたグラフィックデザイナーのBosslogicさんが投稿したもの!

『ゲーム・オブ・スローンズ』のニコライ・コスター=ワルドーと

『ターザン : REBORN(2016)』のアレクサンダー・スカルスガルドです!

どちらも恐ろしいくらいアダム・ウォーロックですよね!!実現しないでしょうかね?!

アダム・ウォーロックはMCUにどう登場する?展開予想

もしかしたら、フェーズ4以降で堂々の登場が考えられる、アダム・ウォーロックについてご紹介しました。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』では、最後のエンドクレジットで名前だけ出たアダムですが、果たしてあのアダム・ウォーロックがゾウリン星の切り札として登場する設定になるのでしょうか?

更に、:ダークワールド』内にもアダム・ウォーロックのコクーンらしきものが登場していたりと、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』関連以外での登場も大いにあり得そうですが、これも気になるところですよね!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー監督のジェームズ・ガンさんも、アダム・ウォーロックの登場は後にとっておくという発言もしていますから、期待が高まります!

どうやら『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』では、いよいよあのノヴァも出るらしいので、今後のMCUの展開も期待値が高まりますね♪

ノヴァのMCU(実写版)登場はいかに?インフィニティ・ウォーで滅ぼされたザンダー星が舞台?

アバター
このサイトをつくった人
うた
このサイトの編集長(@amecomi_movie)です。社壊人しながらアメコミ映画の情報とか配信してます。ヘイムダルとヨンドゥ好き;;DCもMARVELも好き。アメコミ映画を味が出なくなるまで堪能したい人、ガンガン絡んで欲しい。お絵描きします。