アメコミ映画(MCU・DCEUなど)を何倍も楽しむ、ニワカもマニアも歓迎のアメコミ情報サイト。キャラクター考察、公開情報まとめ、映画の展開予想などなど。

『ブラック・ウィドウ』2020年5月1日公開!その内容、出演者は?

東尾ケイスケ
この記事を投稿した人
東尾ケイスケ
フリーライター。主に映画、写真関係のメディアで執筆しています。 趣味は映画鑑賞、写真、海外サッカー。 お仕事のご依頼はツイッターまで(@keisukeh6)

2019年7月20日(米国時間)、マーベル・スタジオが2020年から2021年に公開予定の作品を発表しました。
アメリカ・サンディエゴで開催された「サンディエゴ・コミコン(Comic-Con International:San Diego 2019)」で、MCUフェーズ4の作品ラインナップが公開されました。

以下がマーベル・スタジオが発表したフェーズ4の作品ラインナップです。(すべて米国での公開日)

  • (2020年5月1日公開予定)
  • ファルコン&ウィンター・ソルジャー(2020年秋配信予定)
  • エターナルズ(2020年11月6日予定)
  • シャン・チー/ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス(2021年2月12日公開予定)
  • ワンダヴィジョン(2021年春配信予定)
  • ドクター・ストレンジ/イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(2021年5月7日公開予定)
  • ロキ(2021年春配信予定)
  • What If…?(2021年夏配信予定)
  • (2021年秋配信予定)
  • マイティ・ソー/ラブ&サンダー(2021年11月5日公開予定)
  • ブレイド(公開日未定)

フェーズ4については以下の記事が参考になります。

この記事では、上記ラインナップの中でも注目度の高い「ブラック・ウィドウ」について今わかっている情報(2019年8月12日時点)をまとめていきます。

「ブラック・ウィドウって誰?どんなヒーローなの?」
というマーベル初心者の読者にもわかりやすい内容になっていますので、マーベルに詳しくない方もぜひご一読ください。

発表されたMCUのフェーズ4作品。新ヒーローとヴィランについて調べてみた!

ちなみに、筆者はマーベルのMCU作品をフェーズ1の「アイアンマン」から追っている「大」が付くほどのマーベル好き。
10年以上マーベル作品を見続けてきた筆者が、映画「ブラック・ウィドウ」についてわかりやすく解説していきます。

  • 映画ブラック・ウィドウの概要
  • ブラック・ウィドウとは
  • ブラック・ウィンドウはフェーズ4のトップバッター
  • ブラック・ウィドウのヴィランはタスクマスターか
  • まとめ

の順に解説していきます。

映画「ブラック・ウィドウ」の概要

この章では、映画「ブラック・ウィドウ」の概要をご紹介します。

  • 公開日
  • ストーリー
  • キャスト

の順にご紹介します。

公開日

ブラック・ウィドウの2020年5月1日に米国で公開予定となっています。
日本での公開日は発表されていませんが、ゴールデンウイークに合わせて公開するのではないかと予想しています。

  • マーベル作品は米国公開後、1~2週間以内に日本で公開されることが多い
  • 人気作品は米国と同日公開になることもある

という2つの理由から、ブラック・ウィドウも日本の公開日は米国公開日とさほど変わらないのではないかと思います。

ストーリー

映画「ブラック・ウィドウ」は、ナターシャ・ロマノフの前日譚を描くストーリーとのこと。

参考記事

ナターシャ・ロマノフは「アベンジャーズ・エンドゲーム」で命を落としていることから、生前のストーリーになることがわかりますね。
映画「ブラック・ウィドウ」は単発作品となるのか、続編があるのかも気になるところですね。

キャスト

ブラック・ウィドウのキャスト人は以下の通りです。

また、監督はケイト・ショートランドで脚本はネッド・ベンソンが担当します。

ブラック・ウィドウとは

この章では、「ブラック・ウィドウって誰?どんなヒーローなの?」という方に向けて、ブラック・ウィドウについて簡単に解説しようと思います。

  • ブラック・ウィドウとは
  • ブラック・ウィドウ登場作品

の順に解説していきます。

ブラック・ウィドウとは

ブラック・ウィドウは、ナターシャ・ロマノフの通り名です。
トニー・スタークがアイアンマン、ピーター・パーカーがスパイダーマンと呼ばれているように、ナターシャ・ロマノフはスーパースパイの「ブラック・ウィドウ」として知られています。
スパイとして訓練を積んだナターシャ・ロマノフは、人並外れた狙撃技術や格闘技を身につけています。
(S.H.I.E.L.D.)の最重要エージェントのひとりであり、アベンジャーズのメンバーでもあります。
ブラック・ウィドウは恋多きキャラクターであり、映画ではハルクのブルース・バナーに恋愛感情を感じるシーンが多々あります。

ブラック・ウィドウ登場作品

フェーズ4でブラック・ウィドウは初めて単独映画化されますが、ブラック・ウィドウのMCU初登場は「アイアンマン2」です。
アベンジャーズの中でも初期メンバーの部類で、アベンジャーズのメンバーとして長い間活躍していました。
以下、ブラック・ウィドウの登場作品です。

  • アイアンマン2(2010年)
  • アベンジャーズ(2012年)
  • キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年)
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年)
  • シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年)
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年)
  • アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年)

ブラック・ウィンドウはフェーズ4のトップバッター

映画「ブラック・ウィドウ」はMCUフェーズ4の一番最初の作品になります。
フェーズ4のトップバッターということで、かなり注目度の高い作品になっています。
ナターシャ・ロマノフは「アイアンマン2」からずっと出続けているキャラクターですが、フェーズ4でようやく単独映画化。
続報を楽しみに待ちたいですね。

ブラック・ウィドウのヴィランはタスクマスターか

ブラック・ウィドウのヴィランはタスクマスターという噂が出ています。
その情報源がこちら。

ブラック・ウィドウのヴィラン、タスクマスターについては以下の記事で詳しく取り上げていますのでご覧ください。

ブラック・ウィドウのヴィランはタスクマスター?

まとめ

この記事では、映画「ブラック・ウィドウ」について今現在わかっている情報(2019年8月12日時点)をご紹介しました。
また、簡単にですがブラック・ウィドウというキャラクターについてもご紹介しました。

まだまだ、謎が多い映画「ブラック・ウィドウ」。
新たな情報が解禁され次第、当メディアで随時取り上げていきます!