アメコミ映画(MCU・DCEUなど)を何倍も楽しむ、ニワカもマニアも歓迎のアメコミ情報サイト。キャラクター考察、公開情報まとめ、映画の展開予想などなど。

女性ヒーローチーム単独映画なるか?Aフォースが有力?

アバター
この記事を投稿した人
あさひなペコ
元々映画(SF・冒険・アクション)が大好きだったが、MARVELに出会って人生変わったオタクライター。 自分が気に入った作品は王道の作品からマイナー作品に至るまで、コミックス含め、独自に深掘りを行う。

MCUは『/エンドゲーム』を終えたことで、ある意味一つの区切りをつけました。

さらに、2020年からはフェーズ4の作品が続々と登場を予定していて、ますますMCUファンは忙しくなることでしょう(笑)

今回のフェーズ4のラインナップ、女性ヒーローたちの単独作品が増えていることに気が付きませんか?

今回は、女性版『アベンジャーズ』結成フラグ?な話題について、ご紹介します!

女性版『アベンジャーズ』が登場!のウワサ

2019年も終わりを迎えようとしている12月に、こんなニュースが日本中、いや、世界中を駆け巡りました。

スカーレット・ヨハンソン、MCU女性チーム映画の製作求める ─ 、ベネディクト・カンバーバッチも賛同」

https://theriver.jp/johansson-olsen-female-team/

さらに、今年開催のサンディエゴ・コミコンで発表されたフェーズ4の作品が、女性版「アベンジャーズ」につながる可能性が考えられるという予想が、ファンの間でも駆け巡っているんです!

ブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソンが意欲的!?

こちらの報道によれば、『アベンジャーズ』シリーズで数少ない女性メンバ-だった、ブラック・ウィドウを演じるスカーレット・ヨハンソンがインタビューでこう答えたことから始まります。

「私自身の今後は分かりません、私の役(ブラック・ウィドウ)には不透明なところがあるので」

(MCUの)女優たちはものすごくパワフル。彼女たちがひとつになったら、強烈で、誰にも止められなくなりますよ。だから、ぜひ実現してほしいんです。観客のみなさんも観たいと思っているでしょうし、間違いなく私自身がその一人ですから。」

ブラック・ウィドウといえば、2020年5月1日にMCUのフェーズ4のスタート作品で、初の単独作品主人公となることになっていますよね。

そんなブラック・ウィドウを演じるスカーレット・ヨハンソン自身の口から、女性ヒーローチームについて、制作意欲が語られているのです!

ワンダ役のエリザベス・オルセンもノリノリ!?

さらにこちらの報道によれば、人体実験により超能力を得た少女ワンダ・マキシモフを演じたエリザベス・オルセンまでもが同様のコメントをしている、と報道しています。

「マーベル映画の男性たちは、みんな素晴らしい仕事をしてきたと思います。観客のみなさんが観たいものをしっかりと形にしてきたし、彼らはみんな愉快で、すごく優秀な人たち。それは女性たちも同じなんです。もっと登場時間が与えられれば、すごいインパクトだと思いますよ。コミックは、強い男性を見たい少年たちのためだけにあるものではないですから。

さらに、もしも女性版『アベンジャーズ』が結成されるのなら、そのインパクトはすさまじいものになる、とも語っているのです。

そのほかヒーローを演じた俳優陣からも実現希望のコメントが!

これまで、MCUの世界に女性版『アベンジャーズ』結成の実現化については、キャプテン・マーベル役を務めたブリー・ラーソンをはじめ、『 バトルロイヤル』以降ヴァルキリーを演じているテッサ・トンプソンなどによって、公の場で語られていました。

さらに、ドクター・ストレンジを演じているベネディクト・カンバーバッチも、女性版ヒーローの実現について賛同しているようです。

それだけ、MCUでヒーローを演じる俳優陣も実現を望んでいる女性版ヒーローチームですが、その有力候補として「Aフォース」というチームが上がっていることをご存じでしょうか?

「Aフォース」ってなに?

マーベル・コミックスを知らない人は、初めて聞くワードかと思います。

「Aフォース(A-Force)」とは、2015年に出版された女性ヒーローだけで構成されたマーベルのヒーローチームが初登場の、女性ヒーローチームの名称です。

「Aフォース」は現時点で第二期まであり、一期と二期多少構成メンバーが変わっています。

では、それぞれの概要をご紹介しましょう。

Aフォース第一期「バトルワールド(Battle World)」

コミックス「Aフォース」の第一期は、女性ヒーローたちが支配する楽園アルカディアを守っていたチームとして登場します。

映画『X-MEN:フューチャー&パスト』でも登場した、ミュータントハンターロボットのセンチネルなどが登場します。

第一期では、メインの構成メンバー以外にも多くのスーパーヒロインが登場し、たまに男性ヒーローも登場するようです。

メイン構成メンバー

  • シーハルク・・・アルカディアの支配者であり、リーダー
  • ニコ・ミノル・・・日系の魔法少女で、ロキの養女。アメリカ・チャベス(ミス・アメリカ)と義理の姉妹
  • ・・・ブラック・ボルトの妻でインヒューマンズ
  • ミズ(ミス)・アメリカ(アメリカ・チャベス)・・・ロキの養女で、ニコ・ミノルと義理の姉妹
  • ダズラー・・・ステージ歌手で、音を様々な光に変換できるミュータント
  • 女性版ロキ・・・いたずらの神、ロキの女性版

Aフォース第二期

一方の第二期は、2016年に刊行されています。

ここでは、新たに女性ヒーローチームを結成したという設定になっており、ほとんどの女性ヒーローたちは、第一期での記憶を失った状態で登場します。

ただ一人、謎の少女シンギュラリティーを除いては……

メイン構成メンバー

メインメンバーに多少変更があり、ここでキャプテン・マーベル(キャロル・ダンヴァース)が登場しています。

  • シーハルク(リーダー)
  • メデューサ
  • ニコ・ミノル
  • ダズラー
  • キャプテンマーベル(キャロル・ダンヴァース)

MCUで「Aフォース」をやるなら、足りないメンバーは?

コミックス版の「Aフォース」のメンバーを見てもわかるように、現在MCUの映画やドラマで登場していないのは、下記のメンバーです。

  • シー・
  • ニコ・ミノル
  • ダズラー
  • 女性版ロキ(第一期)
  • ミズ(ミス)・アメリカ(アメリカ・チャベス)(第一期)

シーハルクはDisney+での単独ドラマ化が決定していますが、残りの4名はまだ登場していませんよね。

ここで、別のメンバーが代打を務めるのか、はたまた新キャラクターがお目見えになるかは謎ですが、ディズニー社が20世紀フォックスが持つ「ミュータント」の権利も持つようになった以上、ミュータント(X-MEN)とMCUスーパーヒロインの合流も実現できるといってもよいでしょう。

さらに、フェーズ4ではロキの単独ドラマ、さらにジェーンが女性版ソーになる

とウワサの『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』も登場予定です。

ロキがドラマの中で、何らかの理由で女性版になる!?なんてことも、考えられますよね。

また、MCUのドラマで登場した『』のメデューサも、Aフォース実現ならリブート版で登場するのかも⁈というような予想も!

まとめ

女性版『アベンジャーズ』の結成や『Aフォース』がMCUで登場するかどうかは、あくまでMCU俳優陣の要望や、ファンの予想にすぎません。

しかし、フェーズ4ではその要望や予想を裏切らないようなラインナップで突き進む予定。

フェーズ4以降で、女性版『アベンジャーズ』を拝むことも、叶うかもしれません!

MCUの今後の動きに、注目していくしかありませんね!