アメコミ映画(MCU・DCEUなど)を何倍も楽しむ、ニワカもマニアも歓迎のアメコミ情報サイト。キャラクター考察、公開情報まとめ、映画の展開予想などなど。

『エターナルズ』2020年11月6日公開!MCUにアンジー参戦!

アバター
この記事を投稿した人
あさひなペコ
元々映画(SF・冒険・アクション)が大好きだったが、MARVELに出会って人生変わったオタクライター。 自分が気に入った作品は王道の作品からマイナー作品に至るまで、コミックス含め、独自に深掘りを行う。

2019年7月20日(米国時間)、ポップカルチャーの祭典「サンディエゴ・コミコン」にて正式に映画公開が発表された『エターナルズ』!

これまでのMCUの世界では、存在が明らかになっていなかった「エターナルズ」。

そもそも「エターナルズ」っていう名前自体、聞いたことのない人が多いのではないでしょうか?

今回は、エターナルズはいったい何なのかをはじめ、MCU映画『エターナルズ』に出演が決定した豪華出演陣の情報をイッキにまとめていきたいと思います!

これを読めば、あなたも「エターナルズ」が気になってしょうがなくなる!?

エターナルズっていったい何者?原作のあらすじは?

エターナルズの原作は、「キャプテン・アメリカ」や「X-MEN」を生み出した、マーベルコミックスの巨匠・ジャック・カービーが制作しています。

コミックスの舞台は、はるか100万年前の地球が舞台となっています。

地球を訪れた巨大な宇宙種族である”セレスティアルズ”が、類人猿の遺伝子操作実験を行った際、3つの種族を生み出します。

3つの種族はそれぞれ下記の通りの構図を以て、物語が進行していきます。

  1. 人間(人類)→ディヴィアンツを脅威として恐れる
  2. ディヴィアンツ →
  3. エターナルズ →人類を守る守護者

エターナルズの持つ力は?神様級?

エターナルズと呼ばれる種族は、超人的能力を持ち、さらには長寿。もはや不死なんです。

さらに、エターナルズは神話の神様に似た名前と性質を持っていることが多く、神様とも混同される存在となっています。

MCUをこれまで追ってきたあなたはお気づきでしょうか?

そう、実はエターナルズに登場する種族は、コッソリこれまでのMCU作品に登場しているんです!

”セレスティアルズ”と”エターナルズ”はMCUの過去作品にコッソリ登場していた!

一件、新しいMCUのヒーローが登場して、全く新しい次元のマルチバースが展開されるかと思いきや、セレスティアルズもエターナルズも、すでにMCU作品に登場しているんです!

それが、エゴとサノスなのです!!

エゴって誰だったっけ?

エゴは、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』に登場。

スターロードことクイルの父親として登場しています。

エゴは作中で、自らを”セレスティアルズ人”であることを明かしています。

その時に言っていたことを思い出してみましょう。

  • 自分は惑星そのものである
  • 神に近い存在である

地球に訪れていた理由も、人類を徹底的に研究して学ぶことで、エゴの存在自体を拡張し、自分の分身を惑星に植え付けることでエネルギーを拡張することでした。

ここで忘れてはいけないのが、スターロードことクイルも、エゴの素質を受け継いでいることです。

意外!サノスはエターナルズの末裔だった!

アベンジャーズをどん底まで陥れ、最後の最後まで苦しめてきたMCU最強のヴィラン・

実はサノスはエターナルズの末裔ということも明らかになっています。

サノスの父・アラースは、サノスの故郷タイタン星の復興に励んだエターナルズのメンバーの1人という経歴の持ち主。

サノスの圧倒的パワーは、エターナルズの血を受け継いだのでは?と考えられますよね。

【勝手に考察】エターナルズの登場は必須だった!?カギを握るはガーディアンズ?

これらの伏線が、まさか宇宙の神であるエターナルズの登場に関わってくるとは、誰が予想したでしょうか?

私たちファンの予想を覆してくるMCUのアイディアには、本当に脱帽ですよね。

エゴもサノスも亡きフェーズ4の世界では、もしかしたらスターロードことクイルのセレスティアルズとしての力も、大きくかかわってきそうな気配がありそうですね!

映画『エターナルズ』の豪華キャスト陣も発表!

映画『エターナルズ』のメンバーのキャスト発表も、サンディエゴ・コミコンでなされています。

アンジー参戦!演じるはセナ!

ついに、アンジェリーナ・ジョリーがMCUに参戦します!

演じるのは、という初代エターナルズのリーダー・ズーラスの娘で、古代ギリシャ生まれ、さらにはサノスのいとこという設定のあるキャラクター!

MCU版『エターナルズ』ではリーダーとなるようで、どんな活躍をしてくれるのかが楽しみですよね!

そのほかのキャストもすごい!

エターナルズの中でも最強といわれるヒーロー・を演じるのはリチャード・マッデン。

どのくらい最強かというと、映画『X-MEN アポカリプス』に登場したアポカリプスをも倒すほど!

イカリスは、アジャクとスプライトのいとこにあたる、超人的なパワーやスタミナ、飛行能力をもつ人物です。さらには、原作だとセナとのリーダー争いもあることから、MCU版でもその光景を見ることができるのかも、楽しみですよね。

「X-MEN」のクイックシルバーをも超える、最速の足を持つ役は、聴覚障害を持ちながらも迫真の演技力を持つ、ローレン・リドロフ

原作のマッカリはすべての能力を犠牲にし、最速の足をもつこととなりました。さらに、もともとは男性キャラクターの設定ですが、MCU版では女性に変更となっているのにも注目です!

他のエターナルズの能力を持ちながらも、エターナルズ1の発明家/建築家である、役はブライアン・タイリー・ヘンリー。

ファストスは、人類に最初に武具を与えたとされています。そのことから、ギリシャ神話の、炎と鍛冶の神ヘーパイストス(ヘファイストス)と混同されています。

かつて日本に住んでいたという、謎の経歴を持つエターナルズ・を演じるのはクメイル・ナンジアニ。

キンゴは、日本に住んでいたという謎の経歴も関係しているのか、原作はサムライの様な出で立ちをしているんです。

エターナルズ最強の戦士・アジャクも、原作では男性キャラクターなのですが、

MCU版ではサルマ・ハエックが演じます。

アジャクは、自分の周りの重力を操って物を浮かせたり、自身が飛んだりできるという、重力を操るチートキャラクターとなっています。

マーベルの最も古いキャラクター・スプライト役はリア・マクヒューが演じていきます。

スプライトは見た目は子供ですが、それは歳を取らないという能力があるから。さらには、現実と区別がつかないような幻覚を見せる能力を持っています。

子ども扱いされるのにウンザリしているシーンを、リア・マクヒューがどう演じるかに期待が高まります!

さらに注目すべきは、ギルガメッシュ役で抜擢されたマ・ドンソク!

コミックスでのギルガメッシュは、メソポタミア神話に登場する”ギルガメッシュ”と同じ名前を持っており、ヘラクレスとも混同されるという面白い存在!

エターナルズ内のソーと似た役割を担います。

エターナルズの人数もこのようにかなり多いことから、第二のアベンジャーズが誕生しそうですよね!

キアヌ・リーヴスが出演するウワサ

実は映画『エターナルズ』では、キアヌ・リーヴスが出演するのではないか?といううわさが方々で飛び交っています。

実はキアヌ・リーヴス自身、MCUから出演オファーが多々あったようですが、すべてスケジュールの都合で白紙となっていた経緯があるのです。

今回のキャスト発表では名前が挙がらなかったものの、サプライズ出演もあり得そう?!

続報が待ちきれませんね♪

リブートされる『エターナルズ』全米公開予定は2020年11月6日!

映画『エターナルズ』の全米公開予定は、2020年11月6日と発表されています。

情報はまだまだ少ないものの、それ故に期待も高まるし、期待しても良いMCU作品となっています!

本来は男性キャラなところを女性キャラに変更などといった、コミックスからの改定もあることから、MCUオリジナルのエターナルズの更なる情報展開も見逃せません!