アメコミ映画(MCU・DCEUなど)を何倍も楽しむ、ニワカもマニアも歓迎のアメコミ情報サイト。キャラクター考察、公開情報まとめ、映画の展開予想などなど。

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」2020年秋配信!展開を考察!

アバター
この記事を投稿した人
あさひなペコ
元々映画(SF・冒険・アクション)が大好きだったが、MARVELに出会って人生変わったオタクライター。 自分が気に入った作品は王道の作品からマイナー作品に至るまで、コミックス含め、独自に深掘りを行う。

2019年7月21日、世界最大級のポップカルチャーの祭典「サンディエゴ・コミコン」で、全世界のファンを驚愕させた、MCUのフェーズ4の作品一覧がお披露目となりましたよね!

映画『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』のラストで、キャプテン・アメリカからファルコンへ、トレードマークのシールドが手渡されましたが、いよいよ新コンビ「(原題)」の新情報が、ここでもお披露目となりました。

ドラマでの放映はすでに決まっていた

サンディエゴ・コミコン以前より、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」のドラマ配信があるということは、明らかになっていましたよね。ディズニー社の新ストリーミング・サービス「Disney+」にて配信というところまでは決まっていました。

しかし、今回のサンディエゴ・コミコンでは、ついに配信予定日がお披露目となったのです!

本国・アメリカでの配信は2020年秋の予定です!
また、メインの出演者であるファルコン/サム・ウィルソン役のアンソニー・マッキージェームズ・“”・バーンズ/ウィンター・ソルジャー役には、がそれぞれ続投することも正式発表がなされていました。

では、ここで主役となる2人について、MCUでの活躍を軽くおさらいしてきましょう。

キャプテン・アメリカを尊敬!元落下傘兵サム・ウィルソン

ファルコンことサム・ウィルソンが初登場したのは映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』です。
サムは、もともと落下傘兵という経歴を持っていますが、親友が目の前で亡くなったということから、目的を失い、退役。
その後、ランニングをしている最中にキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースと出会い、意気投合!
以降は、キャプテン・アメリカを尊敬し、彼の親友兼相棒となったのです。
サムもスティーブに負けず劣らずの熱血漢で情に厚いのが特徴です。

もはやスティーブの運命共同体!ジェームズ・ブキャナン・“バッキー”・バーンズ

ジェームズ・ブキャナン・“バッキー”・バーンズ (以降バッキー)ことウィンター・ソルジャーは、スティーブの古くからの親友
映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』で行方不明になったはずが、ヒドラによって人体改造をされた挙句、洗脳されて記憶を失います。

さらに、必要時以外は冷凍保存されていたことから、スティーブ同様、当時の姿を保っていました。
しかし、スティーブやサムの尽力により洗脳が徐々に解け始めます。

2人の共闘は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』が初!

そんなサムとバッキーですが、彼らが共闘をしたのは、アベンジャーズの内乱を取り上げた映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』が初となります。
文句や言い合いを行いながらも、なんだかんだ息の合ったコンビネーションを見せてくれました。

2代目キャプテン・アメリカはファルコン!「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」はどういう内容になるのか

サンディエゴ・コミコンで発表された内容はというと、

  • 監督・脚本家が明らかに
  • 2代目キャプテン・アメリカはファルコンで確定ではないか
  • 相棒はバッキーとなること
  • ヘルムート・ジモ(ダニエル・ブリュール)の正式登場
  • シャロン・カーターことエージェント13(エミリー・ヴァンキャンプ)の出演交渉が入っている

このあたりとなります。

この点も踏まえて、どんな内容になるのか考察していきたいと思います。

考察① 2代目フラグ!タイトルにキャプテン・アメリカのシールド⁈ 相棒はバッキーで確定か

映画『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』でのラストシーン、そして今回のタイトル発表により、MCUドラマ版では、サムが2代目キャプテン・アメリカを受け継ぐストーリーが採用されるということでほぼ間違いないでしょう

考察② 2人の前に立ちはだかるのはジモ⁈

映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でヒーローたちを苦しめた、ヘルムート・ジモのことを覚えていますか?
なんとサンディエゴ・コミコンで発表の新情報では、ジモを演じたダニエル・ブリュールの出演が決定したと発表!
さらに、コミックス版の衣装を着用した新着情報もお披露目されています!

映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で逮捕されたその後の消息は不明ということもあり、今回のドラマでどの様に描かれるのか、こちらもたのしみですよね!

考察③エージェント13の緊急参戦?!

さらなる追加情報によれば、スティーブ、サム、バッキーたちに協力したエージェント13ことシャロン・カーターの緊急参戦が予想されています。
というのも、シャロン・カーター役のエミリー・ヴァンキャンプの出演交渉が入ったためです。

もし実際に出演が確定した場合は、サムとバッキーの新コンビを陰ながら支える形での登場となるのでしょうか?

考察④ スリラー・アクション⁈ 理由は監督にある!

サンディエゴ・コミコンでは、脚本と監督が発表されています。

脚本は「Empire 成功の代償」(2015-)のマルコム・スペルマン、『ジョン・ウィック』シリーズのデレク・コルスタッドが担当し、監督は「ウォーキング・デッド」「ハウス・オブ・カード」「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」などでエピソード監督を務めるカリ・スコグランドが携わることとなりました。

カリ監督は、スリラー映画を手掛けた経歴があることから、スリラーアクションの展開も予想できますよね!

とはいえ、まだまだ制作段階!続報を待て!

現状わかっている情報だけでも、MCUでサムとバッキー、そしてスティーブを追っていたあなたなら、わくわくすること間違いなしですよね!

まだ、日本語吹き替え版の声優陣について、映画シリーズと同じ方々が続投するかは不明ですが、ファンであれば、このまま続投を希望しちゃいたくなりますよね♪

しかし、まだまだ情報は少ないのが現実!
それに、セバスチャン・スタンに至っては、11月22日~11月24日で開催予定の「東京コミコン」にリベンジ参戦予定!
もしかしたら、ここで追加情報が発表される可能性も!
これから発表される情報を全力で待機しましょう!