アメコミ映画(MCU・DCEUなど)を何倍も楽しむ、ニワカもマニアも歓迎のアメコミ情報サイト。キャラクター考察、公開情報まとめ、映画の展開予想などなど。

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』でアイアンマンの葬式にいたハーレー・キーナーの考察 アイアンマンの後継者は彼?

アバター
この記事を投稿した人
あさひなペコ
元々映画(SF・冒険・アクション)が大好きだったが、MARVELに出会って人生変わったオタクライター。 自分が気に入った作品は王道の作品からマイナー作品に至るまで、コミックス含め、独自に深掘りを行う。

あなたはもう『』はご覧になりましたか?

 

最後のトニーことアイアンマンのお葬式に参列していた中で、一人だけ見慣れない男の子がいましたよね。

彼はいったい誰だと思いますか?

 

実は、彼こそ映画『3』でトニーを救った男の子、なのです!

今回は、誰もが疑問を抱いたであろう、アイアンマンのお葬式に参列していた少年ハーレー・キーナーについて、原作と映画での今後も含めて徹底解説していきます。

 

あの少年はハーレー・キーナーだった!

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』では、アイアンマンことトニー・スタークが、サノスを倒すために自らの命を賭して戦い、命を落とすという衝撃のラストを迎えました。

 

映画『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』のラストシーンでは、

”にも心がある

と刻まれた、トニーの最初のアーク・リアクターと花が湖へと流されていきました。

 

静かに流されていく花輪と初代アーク・リアクタートニーへの弔いの思いを馳せるアベンジャーズのメンバーと、その仲間たち。

 

その中に、誰この子!!という少年が一人、立っていました。

 

 

さすがに、気が付かなかったファンも多い様子…。

彼こそ、映画『アイアンマン3』に登場した少年、ハーレーくんなのです。

 

映画『アイアンマン3』でのハーレー・キーナーはどんな子だった?おさらい

映画『アイアンマン3』でのハーレー・キーナーは、ローズヒルに住む、当時小学生。

ハーレー・キーナーはアイアンマンにあこがれていて、そのことからトニーが不時着した時に何かと協力するのです。

機械いじりが好きなハーレーは、映画作中でもトニー顔負けの驚くべき機械に対する素質を見せてくれます。

トニーがアイアンマンスーツ・アーク42の管理をハーレーに任せたところ、なんとAI執事であるJ.A.R.V.I.S.の言語プログラムをいじるという技を披露!

トニー顔負けのプログラミング技術があるなどといった、まさにトニーの後継者となってもおかしくない活躍っぷりを見せてくれるんです。

さらに、映画『アイアンマン3』後には、自宅の発明品倉庫をトニーによって大改造されていることから、トニー自身も自分の息子のようにハーレーを支援していたことが分かります。

 

ハーレー・キーナーを演じるはタイ・シンプキンス

映画『アイアンマン3』と映画『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』でハーレー・キーナーを演じているのは、です。

彼は現在18歳ですが、映画『アイアンマン3』公開時は2013年ですので、映画『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』から実におよそ6年ぶりの再登場!

すっかり成長していますよね。

同じ俳優を続投させるところも、MCUの良いところ!

 

ハーレー・キーナーがトニー・スタークの後継者になりうる?!

映画『アベンジャーズ・エンド・ゲーム』でのまさかの再登場があったことで、ファンの間では、ハーレー・キーナーがアイアンマンの後継者なのではないか?とまことしやかにウワサがなされています。

その前に、原作コミックスではアイアンマンの後継者の存在がすでに明らかとなっています。

さらに、トニーは映画『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』でペッパーとの間に娘モーガンを設けます。

さらにさらに、アイアンマンは自分の弟子的存在で、ことピーター・パーカーを同じように目にかけています。

 

このことから、ハーレー・キーナーがアイアンマンの後継者説もないことはないけど、何かしらフェーズ4以降の活躍を示唆する形となったことは間違いありません。

 

【考察】二代目でないなら、メカニック担当になる?!

現在、アイアンハートのMCU正式加入は全くの未定となっていますよね。

ここで、映画『アイアンマン3』のハーレー・キーナーの人物像を思い出してください。

 

ハーレー・キーナーには妹がおり、映画『アイアンマン3』でも、トニーに妹の時計を貸すシーンがありました。

 

さらに、映画『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』の最後に聞こえてきた金属音。

これもファンの間では、二代目アイアンマン(アイアンハート)を作る音なのでは?という予想もなされています。

もしかして、ハーレー・キーナーがアイアンマンスーツを妹のために作って、その妹がアイアン・ハートになる!?という展開もMCUなら大いにあり得るのではないでしょうか。

 

ハーレー・キーナーが妹にパワードスーツを作っていなくとも、トニーの娘であるモーガンに与えてやる、ということがあってもおかしくなさそうです。

はたまた、トニーとローディというコンビのごとく、原作のアイアンハートであるリリ・ウィリアムズと協力して、MCU版アイアンハートの作中に登場なんてことも考えられますよね。

スパイダーマンとの共闘もあり得そう!

 

もしくは、ハーレー・キーナーが別の形でアイアンマンの後継者として活躍するかも?!

 

答えはフェーズ4に隠されている!?

MCUのフェーズ4に関する情報が徐々に明らかになってます。

今後、アベンジャーズのメンバーが活躍する作品の中に、ハーレー・キーナーが登場してくるのでしょうか。

それとも、映画『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』という有終の美を飾るための豪華ゲストというだけだったのでしょうか?

真意は謎のままですが、キャプテン・アメリカもサム()に二代目を譲り、引退をしたことから、アイアンマンの誇った魂とテクノロジーも、フェーズ4以降の誰かに引き継がれていくことは、間違いなさそうです。