アメコミ映画(MCU・DCEUなど)を何倍も楽しむ、ニワカもマニアも歓迎のアメコミ情報サイト。キャラクター考察、公開情報まとめ、映画の展開予想などなど。

MCUの最強ヒーローは誰だ?ソー?キャプテンマーベル?Dr.ストレンジ?

アバター
この記事を投稿した人
うた
アメコミ映画最強と信じる変集局長です。社壊人しながらアメコミ映画の情報とか配信する半分ボット(@amecomi_movie)も運営中。記事のサムネ画像をお絵かきしてます。

MCU史上最強ヒーローは誰だ⁉

2019.4.26に公開された「/エンドゲーム」。

これまでの22作品から30人以上ものヒーローが登場しますが、

その中でも最強のヒーローって誰なのでしょうか…。

筆者の独断と偏見で、6人にしぼってランキング形式でご紹介いたします!

第6位 ハルク/ブルース・バナー

インクレディブル・ (吹替版)

新品価格
¥300から
(2019/7/1 15:09時点)

【登場作品】

  • インクレディブル・ハルク (2008)
  • アベンジャーズ (2012)
  • アイアンマン3 (2013)
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015)
  • マイティ・ソー/バトルロイヤル (2017)
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー (2018)
  • キャプテン・マーベル (2019)
  • アベンジャーズ/エンドゲーム (2019)

マーベルファンでない方も、このインパクト大のビジュアルに見覚えがあるのではないでしょうか。

物理学者であるブルース・バナーは大量のガンマ線を浴びたことにより、強い怒りを感じると緑色の巨人「ハルク」に変身してしまう体質に。

普段のブルースは温厚なのですが、ハルクに変身すると我を忘れ感情任せで暴れるように戦います。大きな体に強靭な腕力、数百㎞も飛べるほどの脚力を持ち合わせており、一度暴走するとアイアンマンですら止めるのに一苦労。

しかし、アベンジャーズの仲間であるブラックウィドウ/ナターシャ・ロマノフに心を惹かれ、少しずつ力をコントロールできるようになるのです。

「マイティ・ソー/バトルロイヤル」ではハルクの状態で会話が出来るようになっていたり、「アベンジャーズ/エンドゲーム」ではハルクとブルースがバランス良く融合した新しい姿が見られて、ハルク好きの筆者は大興奮。

「マイティ・ソー/バトルロイヤル」ではヘラの愛犬フェンリスとの戦いに勝利し、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の冒頭では、まだインフィニティストーンを持っていないサノスと同等に戦います。

アベンジャーズ1、パワフルな戦いを見せてくれるキャラクターと言えるのではないでしょうか。

第5位 アイアンマン/トニー・スターク

アイアンマン (吹替版)

新品価格
¥400から
(2019/7/1 15:11時点)

【登場作品】

  • アイアンマン (2008)
  • インクレディブル・ハルク (2008)
  • アイアンマン2 (2010)
  • アベンジャーズ (2012)
  • アイアンマン3 (2013)
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015)
  • シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (2016)
  • スパイダーマン:ホームカミング (2017)
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー (2018)
  • アベンジャーズ/エンドゲーム(2019)

アイアンマンは皆さんご存知ですよね!天才メカニックであり、大企業「スターク・インダストリーズ」のCEOであるトニー・スターク。

作品ごとに新しいパワードスーツを身に付けて戦う姿、かっこいいですよね。

マーク1はただのブリキの鎧でしたが、ビームやマイクロミサイルを装備したり携帯用スーツを作ったり…

スーツの性能はどんどんパワーアップし、マーク50からはナノテクノロジーにより形状を自由に変化させられるように。

この機能はサノスとの戦いでは大活躍でした。

そんな天才スタークですが、「アベンジャーズ」のラストでは地球を守る為ミサイルを宇宙へ放ちサノスを攻撃してしまいます。

地球外にもっと強い敵がいることを知った恐怖からパワードスーツ依存症に。普段のキャラとのギャップが人間らしくて、どんなに完璧に見えても弱い部分はあるんだなと個人的には好感度が上がりました(笑)

「アベンジャーズ/エンドゲーム」では、遊び人だったスタークがパパになっている姿が見られてほっこりした気持ちになり、にやにやしちゃいました。

そして衝撃のラストシーン。伝説になるべきヒーローです。

第4位 スカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフ

【コスベイビー】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』[サイズS]

新品価格
¥8,386から
(2019/7/1 15:13時点)

【登場作品】

  • キャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャー (2014)
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015)
  • シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (2016)
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー (2018)
  • アベンジャーズ/エンドゲーム (2019)

双子の弟と共に、ヒドラの実験により特殊能力を得たワンダ・マキシモフ。

アベンジャーズの仲間となった「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」から「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」までは、強い力を持ちつつも完全には操りきれていない未熟な姿が描かれていましたが、作品を見るごとに成長を感じられるのも彼女の魅力。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」では恋人のヴィジョンのマインドストーンをサノスに狙われ、「サノスに奪われるくらいなら石を破壊してくれ」とヴィジョンに言われ世界を救う為にヴィジョンごとマインドストーンを破壊。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」では愛するヴィジョンを失った復讐心から、力を使ってサノスを押さえつけていました。サノスの動きを封じ込むことの出来る、貴重な能力の持ち主です。

第3位 ソー

(字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/7/1 15:14時点)

【登場作品】

  • マイティ・ソー (2011)
  • アベンジャーズ (2012)
  • マイティ・ソー/ダークワールド (2013)
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015)
  • ドクター・ストレンジ (2016)
  • マイティ・ソー/バトルロイヤル (2017)
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー (2018)
  • アベンジャーズ/エンドゲーム (2019)

アスガルドの王子で次期国王候補、アベンジャーズ最強と言われている雷神ソー。
とある星のコアで作られたハンマー、ムジョルニアを使って戦います。

ずっと頼りにしていたムジョルニアですが、「マイティ・ソー/バトルロイヤル」でソーの姉・ヘラの手によって破壊されてしまいます。

ヘラとの戦いでは、右目を失いながらもムジョルニアなしで雷神の力を発揮出来るようになり、さらに「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」ではムジョルニアよりさらに強力な武器、ストームブレイカーを手に入れ、雷神の力 + ストームブレイカーでさらに最強となっていくソー。

ラストシーンではサノスに致命傷を与えます。その場で倒すことは出来ず逃げられてしまいますが、「アベンジャーズ/エンドゲーム」の冒頭ではサノスの首を取ります。

サノスに致命傷を与えられたのも、殺すことが出来たのも、アベンジャーズ最強と言われている彼のみが出来たことなのではないでしょうか。

第2位 キャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャース

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー (吹替版)

新品価格
¥199から
(2019/7/1 15:14時点)

【登場作品】

  • キャプテン・アメリカ/ザ・ファーストアベンジャー (2011)
  • アベンジャーズ (2012)
  • マイティ・ソー/ダークワールド (2013)
  • キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (2014)
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015)
  • アントマン (2015)
  • シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (2016)
  • スパイダーマン:ホームカミング (2017)
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー (2018)
  • キャプテン・マーベル (2019)
  • アベンジャーズ/エンドゲーム (2019)

アメリカ軍の「超人兵士計画」によってムキムキのマッチョとなったスティーブ・ロジャース。

もともとはガリガリひょろひょろで病弱な体でしたが、誰よりも正義感強い青年でした。

彼のシンボルでもある盾はトニー・スタークの父、ハワード・スタークが作ったもの。

レッドスカルとの戦いの後消息を絶ち、70年後北極で氷漬けになっているところを発見され現代に蘇ります。

眠っていた70年で変わり果てた故郷に戸惑いながらも、アベンジャーズの一員となり世界を守ります。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」では高潔な精神の持ち主のみ扱うことの出来るソーの武器、ムジョルニアを使いこなしサノスを追い詰めます。

ソーとヴィジョン以外持ち上げることの出来なかったムジョルニアを、人間で唯一使うことの出来たスティーブ。悪人はより悪人に、善人はより善人になるという「超人兵士計画」の被験者として選ばれただけあり、正義感に満ち溢れている彼だからこそ可能だったのでしょう。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」の最後の戦いでヒーロー全員が集結したシーンでの「アッセンブル」のセリフは、胸が熱くなりラストまで涙が止まらなくなりました。

さすがみんなのリーダー、キャプテン・アメリカ!

筆者の勝手なランキングではMCU最強ヒーロー 男性部門 第1位です!!

第1位 キャプテン・マーベル/キャロル・ダンヴァース

キャプテン・マーベル (吹替版)

新品価格
¥2,000から
(2019/7/1 15:15時点)

【登場作品】

  • キャプテン・マーベル (2019)
  • アベンジャーズ/エンドゲーム(2019)

事故によって特殊能力を得たが記憶喪失となってしまったダンヴァース。

救ってくれたクリー人のもとで特殊部隊に所属します。ある時地球に墜落したことから、後のアベンジャーズ創設者ニック・フューリーと出会い仲間になり、昔の親友マリアと再会。

自分がキャロル・ダンヴァースという名の地球人でパイロットだったという事実にたどり着くのです。

戦いの中で力が覚醒するシーンは見ててわくわくゾクゾク。まさに怖いもの無し!って感じで、胸が熱くなりました。

登場作品数が他のキャラクターと比べて少ない彼女ですが、強さからか圧倒的な存在感を感じます。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」ではヒーローのいない星で活躍し、サノスとの最終決戦ではアベンジャーズのピンチに地球まで駆けつけてくれました。

登場早々、サノスの宇宙船を撃墜しガントレットをつけたサノスの腕を押さえつけ、頭突きをされても余裕の表情。サノスから攻撃されても無傷でいられたのは彼女しかいないでしょう。

覚醒した彼女は無敵状態なので、「アベンジャーズ/エンドゲーム」でサノスを倒せることは見る前から筆者は確信していました(笑)決戦時に駆けつけてくれた際もやはり安心感がありましたね。

…よって、MCU史上最強ヒーロー堂々の第1位!!

ということで、一応ランキングにしてみましたが、全然納得いかない人も多いと思います(;^ω^)

マジでむずい・・・。みんな強いし相性とかあるし。

DCのほうが簡単かな。

MCUには総勢30人以上ものヒーローが登場するので、最強のヒーローについてはご覧になる人によって様々な意見があると思います。

実際ランキングを作ってみると筆者の中での最強キャラが多すぎて、なんなら全員最強じゃない⁉なんて考えつつ、6人に絞るのにかなり悩んでしまいました…。

MCU作品には、このランキングには入っていないけど他にも強いキャラクターや魅力いっぱいキャラクターが大勢いるので、興味のある方はぜひぜひご覧ください‼

以上、独断と偏見によるMCU史上最強ヒーローランキングでした!!