アメコミ映画(MCU・DCEUなど)を何倍も楽しむ、ニワカもマニアも歓迎のアメコミ情報サイト。キャラクター考察、公開情報まとめ、映画の展開予想などなど。

ミステリオは敵か味方か!?スパイダーマン/ファーフロムホームに登場する「ミステリオ」を考察

アバター
この記事を投稿した人
うた
アメコミ映画最強と信じる変集局長です。社壊人しながらアメコミ映画の情報とか配信する半分ボット(@amecomi_movie)も運営中。記事のサムネ画像をお絵かきしてます。

アメコミの中でも随一の人気を誇っており、これまで数多くの映画で描かれてきたスパイダーマン。

MCUシリーズでは「:ホームカミング」で新進気鋭の若手俳優トム・ホランドが見事に演じたことにより話題になりました。

そんな「スパイダーマン:ホームカミング」の続編として2019年6月28日に日本で世界最速公開されるのが「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」。

MCUシリーズの23作目の作品であり、「フェイズ3」の最後を飾る作品になっており、「アベンジャーズ:エンドゲーム」での衝撃的なラスト以降のわずか数分後の世界を描いているとも言われている本作では、新たなスーツも登場する予定になっており、予告編の公開と共に世界中で注目を集めています。

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」の予告編では新たなキャラクターも多数登場することを予感させますが、その中でも新たな重要キャラクターとして登場しそうなのが「」です。

予告編ではピーターと行動を共にするヒーローとして活躍しているように見えますが、実はコミックではヴィランとしてスパイダーマンと敵対する存在として描かれているミステリオ。

本作では果たしてヒーローなのかヴィランなのか。

どのような動きをするのか、世界の注目を集めているミステリオについて考察していきます!

ミステリオとは?どんなキャラクター?

本作でスクリーン初登場を果たすミステリオですがコミックの中ではどのようなキャラクターとして描かれているのでしょうか?

ヴィランというとハイテクなコスチュームを身にまとっていたり、特殊能力を身に着けているイメージが強いですが、コミックではミステリオのコスチュームはヴィランとしては少し地味。

赤いマントにマジックミラーで作られたヘルメットを着用しており、まさにミステリアスですが、それほど強い印象は与えません。

しかし、戦闘においては超人的なジャンプ力を兼ね備えており、毒ガスや幻覚を見せる煙を噴出して攻撃するだけでなく、スパイダーマンの第6感である「スパイダーセンス」を無力化して、スパイダーマンを苦しめます。

さらに戦闘能力に優れているだけでなく、自身の死を偽装するなど、知的でミステリアスな描かれ方をしているキャラクターのため、コミック好きの中でも根強い人気を誇っています。

その人気は2002年に、ミステリオがボスとして登場する『スパイダーマン -ミステリオの脅威-』というゲームが発売されるほどです。

原作ではどのような描かれ方をしている?

では原作ではミステリオはどのような描かれ方をしているのでしょうか?

ミステリオの正体はクエンティン・ベックというSFXアーティスト兼スタントマン。

俳優や監督になりたいという夢を持っていたものの、才能がなく裏方として生活していたベック。

ある日、友人の勧めから、自分の映像技術やスタントマンとしての力量を活かせば、ヒーローになれるのではないかと思い、コスチュームを作成すると、スパイダーマンを悪に仕立て上げてヒーローになろうとします。

ヴィランでありながら生身は人間であるため、先ほどのコスチュームもお世辞にも優れた技術でできているとは言えず、超人的なジャンプは靴にバネを仕込んでいるだけというアナログな設定ですが、知略を活かし、スパイダーマンを罠にはめると民衆からの支持を得てヒーローとして民衆から支持を得ます。

しかし、スパイダーマンにその企みが暴かれてしまい、警察に逮捕されてしまうと、本格的に悪の道に進んでしまい、スパイダーマンを逆恨みするようになります。

そして「スパイダーマン:ホームカミング」のヴィラン役として登場したヴィラン・ヴァルチャーも所属しているドクターオクトパス率いるヴィラン集団のシニスターシックスに入り、数々の偽装工作でスパイダーマンを苦しめます。

ミステリオを演じる俳優は?

次に気になるのが「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」でミステリオを演じる俳優ですが、ミステリオを演じるのは、「ナイトクローラー」や「ノクターナル・アニマルズ」などでの演技が話題になっているジェイク・ギレンホールと発表されています。

ミステリアスな役にぴったりな俳優という事でどのような演技を見せてくれるのか目が離せませんね!

予告編から考察するミステリオ

公開されている「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」の予告編では、ミステリオはフューリー曰く前作「アベンジャーズ:エンドゲーム」での戦いによって、別世界の扉が生じて、ミステリオは別次元からやってきたとのこと。

予告編ではスパイダーマンの味方としてヴィランと対決しているだけでなく、お馴染みのヘルメットも外しており、武器もコミックと比較すると、かなりハイテクな装備になっているように見えます。

「スパイダーマン:ホームカミング」でマイケル・キートンが演じたヴィラン・ヴァルチャーの時と同様に予告編を見る限りでは本作に登場するミステリオはコミックとは似て非なるものとして登場しそうです。

しかしコミックでのヴィランとしての活躍や偽装工作・変装から、何らかの理由でスパイダーマンの味方のフリをしているのではないかという推測もされており、果たしてヒーローかヴィランかで意見が分かれています。

Twitter上でのみんなの考察