アメコミ映画(MCU・DCEUなど)を何倍も楽しむ、ニワカもマニアも歓迎のアメコミ情報サイト。キャラクター考察、公開情報まとめ、映画の展開予想などなど。

レッドガーディアンとは?強さと魅力、原作の設定を徹底解剖【『ブラック・ウィドウ』で登場決定!】

アバター
この記事を投稿した人
あさひなペコ
元々映画(SF・冒険・アクション)が大好きだったが、MARVELに出会って人生変わったオタクライター。 自分が気に入った作品は王道の作品からマイナー作品に至るまで、コミックス含め、独自に深掘りを行う。

MCUフェーズ4のトップバッターを飾る映画『』の特報映像でその姿を現した、赤いスーツでヒゲを生やした男。

彼は「ロシア版キャプテン・アメリカ」と呼ばれている、レッド・ガーディアンであるということが分かりました。

マーベルファンからもMCUでの登場の期待が高まっていたレッドガーディアンが、まさかの特報予告映像で登場するなんて、誰が予想したでしょうか。

MCUしかわからないあなたは、「レッドガーディアンって誰?」となりますよね。

今回は、2020年5月1日に日米同時公開予定の映画『ブラック・ウィドウ』に登場することが確定したキャラクター「レッド・ガーディアン」について紹介します。

レッドガーディアンとは?

レッド・ガーディアンは旧ソ連軍が作り上げた、ソ連のスーパーヒーローです。

赤いヒーロースーツに身を包み、スチール製のシールドを装備し、あらゆる敵と闘います。

見た目もソックリ(?)のその姿はいわば、「ロシア版キャプテン・アメリカ」といってもよいでしょう。

コミックス版では、「レッドガーディアン」名前を名乗る人物は複数人存在していますが、今回登場するのは本名アレクセイ・ショスタコフという、旧ソ連軍KGBのパイロット兼初代レッドガーディアンであるとの情報です。

初代レッドガーディアン(アレクセイ)の能力は?

キャプテン・アメリカは超人血清によってキャプテン・アメリカとなりましたが、アレクセイこと初代レッドガーディアンは、ちょっと違います。

スーパーヒーロー特有の特殊能力は持ち合わせていないものの、スパイエージェントKGBによって鍛えられた戦闘技術はもちろん、パイロットとしての優れた飛行技術を持った人物なのです。

また、スチール製のシールドは、レッドガーディアンが身に着けるベルトから発せられる磁力によって、飛ばしたり回収したりすることができるようです。

ブラック・ウィドウの元旦那だった!

初代レッドガーディアンは、原作コミックスでの設定の中に、KGB時代にブラック・ウィドウと結婚していた元旦那さんだったという設定があります。

しかし、アメリカとソ連が対立していた冷戦時代に、KGBはキャプテン・アメリカに対抗するため、アレクセイを「レッドガーディアン」に仕立て上げます。

「レッドガーディアン」としての訓練が決まったアレクセイを死んだと偽装したKGB。ナターシャはアレクセイの生存を知らないまま、となっていたのです。

映画では設定がちがっている!

映画では原作コミックスで2代目ブラック・ウィドウを名乗る女性エレーナ、そしてメリーナという女性も登場します。

なんとアレクセイはメリーナと結婚している設定に変化しています!

原作設定の踏襲はないとうかがわせるこの発表!

物語はどう推移するのでしょうか!?

初代レッドガーディアンを演じるのは?

予告編で登場したレッドガーディアン。

今回レッドガーディアンを演じるのは、大人気ネットフリックスドラマ『ストレンジャー・シングス』でジム・ホッパー署長役を務めてその名が知られ、リブート版『ヘルボーイ』で主演を務め、さらに『デッドプール2』で未来からやってきたミュータント傭兵ケーブルを演じた、アメリカ人俳優デヴィッド・ハーバーです。

予告編のレッドガーディアンは太ったおじさんの風貌で登場。

この様子から、すでに引退した後のレッドガーディアンが描かれているのでは?というウワサもながれているので、作中でどのようにレッドガーディアンが活躍するのか、見ものです。

レッドガーディアンについて、「典型的なロシア人的キャラクターである」と説明しているデヴィッド・ハーバーは、どのようなレッドガーディアンを演じていくのでしょうか。今から期待が膨らみますね。

まとめ:レッドガーディアンの活躍にも注目すべし!

映画『ブラック・ウィドウ』の予告で突然登場が明らかになったレッドガーディアン。

ブラック・ウィドウことナターシャの過去に焦点があてられた映画『ブラック・ウィドウ』での活躍によって、レッドガーディアンもMCUのメインキャラになる可能性が出てきました。

また、すでに登場が決定しているヴィラン・タスクマスターとどう対峙していくのかも気になります。

アメコミ最強情報局では、ブラック・ウィドウだけでなく、タスクマスターについても紹介している記事がありますので、併せてご覧いただき、映画『ブラック・ウィドウ』に備えましょう!

『ブラック・ウィドウ』2020年5月1日公開!その内容、出演者は?

タスクマスターとは?映画「ブラック・ウィドウ」のメインヴィランなのか考察

いずれにせよ、特報予告映像ではまだまだわからないことがたくさん!

2020年5月1日の日米同時公開が待ち遠しいですよね♪

【編集長うたさんのおすすめ】どこの劇場にいっても同じ映画が上映されるし、新しい映画が見たい…という方はインディーズ沼へどうぞ

どこの劇場にいっても同じ映画が上映される・・・そんな方は個性あふれるインディーズ映画沼がおすすめ。

次々と単館映画館がなくなり、想いとお金をかけて製作した映画が、たった数館、たった2週間程度の上映しかできないようなことも増えてます。
自粛期間中に見つけたDOKUSO映画館というサービスで観たんですが、特に「花に嵐」はおすすめです。

一人称視点(POV手法)ですすむ臨場感と展開の読めなさが本当に面白いです。